header-image

FAF国上

国上

新潟県燕市内の良寛ゆかりの地、国上(くがみ)。

上杉謙信の祈願寺であり越後最古の寺 、国上寺や良寛が晩年過ごした五合庵が有名。

国上山の麓に位置するFAFは森に囲まれた隠れ家的な会員制のキャンプ場。

野生のリスやムササビやウサギなども共存してる鳥獣保護区。

自然と密接に関わりながら「無いの豊かさ」を提唱した新潟の偉人、良寛のイズムを継承したFAF国上は、大人や子供も含め今までで500人以上の人の手が加わりコツコツと作られています。

ものづくりのワークショップやBBQイベント、サバイバルキャンプなど活動も多岐に渡ります。

まさに、大人と子供が遊べる森の共有基地として、現在も多くのフィールドプレーヤーが絶賛創造中です。

FAF国上の近くには、手まりの湯(日帰り温泉)や道の駅があり、道の駅 国上は、ちょっとした燕市の観光拠点。

地元産の新鮮野菜市や、土産品の買い物が楽しめます。

また、寺泊の観光名所 通称 「魚のアメ横」もFAF国上から車で5分ほど。

関東からも観光バスツアーが組まれ、買い物客で行列ができるほどです。